ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

桐朋大学音楽学部付属 子供のための音楽教室

ここから本文です。

茨木教室

教室トップ画面 この教室をブックマークする

教室の特徴

【ソルフェージュ科】
ソルフェージュと聴音・初見・楽典などの授業があります。それぞれの能力に合った学びができるように、多くのクラスに分かれています。
初期クラスでは、楽しい音遊びの体験を通して音楽を身近なものと感じ、能力が増すにしたがって専門的な勉強へと導かれ中期へ進みます。
後期および受験クラスは音楽高校・音楽大学等の受験のために、みっちりと勉強します。多くの卒業生が桐朋女子高校音楽科、桐朋学園大学をはじめ多くの音楽大学等に進学しています。

【弦楽合奏科】
当教室の特色ある授業です。合奏の授業についていける能力のある生徒(主に小学3年生以上)が対象です。
合奏を通して、聴き合いながらアンサンブルを経験し、和声の流れ・音楽表現の広がりなど、様々な体験をします。
合奏する耳を養う上で、非常に良い訓練となります。この弦楽合奏科に在籍し、世界に羽ばたく弦楽奏者が多く生まれています。短い授業時間ですが、生徒たちが熱心に音の世界に挑戦(真剣にアンサンブルを)している姿は崇高な薫りさえ感じさせてくれます。毎年3月に行われます卒業演奏会で、演奏を披露いたします。

【実技科】
ヴァイオリン科、ピアノ科、チェロ科、作曲科、副科ピアノ、副科作曲があります。
レッスンは年間40回とし、教室または講師の自宅で受講できます。
原則として年間2回の試験があります。

教室長からのメッセージ


   教室長 久保田巧

「今が旬◇茨木教室に飛び込もう!
あなたの席あります♪
オーケストラの世界にようこそ♪ 」

小さい教室ならではのきめ細かい対応で生徒1人1人に指導にあたります。
アンサンブル(室内楽講座)、弦楽合奏等小さい頃から体験できます。音楽を通して人間形成のお手伝いをします。




PRメッセージ

1983年11月開講以来、25年以上にわたり関西から多くの音楽家を育ててきました。演奏家として玉井菜採さん(ヴァイオリン・東京芸大准教授)青柳晋さん(ピアノ・東京芸大准教授)古川展生さん(チェロ・東京都交響楽団主席奏者)その他多くのソリスト・室内楽奏者が日本国内はもとより、世界の楽壇で大活躍をしています。

また毎年春に、桐朋学園より教授の村上弦一郎先生(ピアノ)、准教授で室長の久保田巧先生(ヴァイオリン)をお迎えして、教室生・外部生を対象とした公開レッスン(※)を開催しており、毎年好評を頂いています。
              ※ 2015年度現在

生徒の保護者の声

  • 小さな子供に親しみやすい内容の授業で、音に対する興味を自然な形で引き出していって下さり、親も子もとても感謝しています。
  • 音楽の基本から大変わかりやすく系統立って教えて頂き、様々な事がしっかり身についてきたと思います。また公開レッスンやクリスマスコンサート等は子供にとってよい刺激になっています。
  • 「お母さん、私今習い事で茨木の音楽教室が一番楽しいよ」って聞いた時はなんだかホッとした様な気がしました。最初に茨木にソルフェージュ教室があることを教えて頂いたのは、師事しているピアノの先生からで、何もわからない私は半信半疑で伺わせて頂きました。けれども、子供は何の迷いもなく溶け込むことができました。今では、土曜日が来るのを毎週楽しみに待っています。素晴らしい先生方にもとても良き仲間にも出逢うことができて、本当に良かったと思います。これからも、子供には頑張って続けてもらいたいと思います。

ここで本文終了です。

ここでサブナビゲーション終了です。

ページトップへ戻る

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。