ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

桐朋大学音楽学部付属 子供のための音楽教室

ここから本文です。

鎌倉・横浜教室

教室トップ画面 この教室をブックマークする

コース紹介

幼稚科

年少~年長のお子さんが対象で、年少40分、年中60分、年長80分のクラス授業です。
身体を動かしたり遊びを交えたりしながら、歌ったり、リズムをきざんだりすることで、楽しく自然に音楽に親しんでいきます。
年少クラスでは、クラス授業に慣れ、みんなで楽しく表現することを学び、年中クラスでは、音のききわけや基本的な拍感をさまざまな体験を通して養います。そして年長クラスでは、体験的な学習に加え、プリントを用いたり、簡単な楽譜を書いたり、3年間の学習のまとめにとりくみます。

初等科

小1~小3のお子さんが対象です。一クラス4~8名程度、90分のクラス授業です。
原則として平日の16:30〜18:00に開講しています。鎌倉教室は、本年度、土曜日になっています。メロディーやハーモニーを聴き、楽譜を書いたり歌ったりすることを中心に授業をすすめます。学齢や個々の経験に応じて、きめ細やかな指導を行い、他のクラスとの合同授業を通して、アンサンブルの体験もします。高学年になっても楽しく音楽が続けられるよう基礎力を養います。

中等科

小4~小6のお子さんが対象です。一クラス4~8名程度、100分のクラス授業です。
土曜日に開講しています。心身ともに発達めざましいこの時期に、今まで養ってきた音感を理論で裏づけ、なぜそう聞こえるのかについての確信を持つことで、音楽をより楽しく聴き、読譜力を高め、楽器による表現力の向上につなげます。又、授業の一環として合唱を取り入れ、歌う力、アンサンブル能力を養います。

高等科

中学生が対象です。一クラス4~10名程度、2時間のクラス授業です。平日の18:10〜20:10、または土曜日に開講しています。
音楽高校や音楽大学の受験を考えている中学生を対象とした聴音、視唱、楽典のクラス授業を行います。
授業は、各担任がクラスに応じて独自のプログラムを組み、オリジナル課題を使うなど内容を工夫しています。聴音、視唱、楽典を中心に、あらゆる観点から音楽を理解し表現する力を、年齢に沿って無理なく習得していきます。授業のほかに設けている、声楽の専門家による発声のトレーニングは、丁寧かつ魅力的な内容で大変好評です。

研究科

音楽大学受験を考えている高校生以上の方が対象です。一クラス3~8名程度、水曜又は土曜の18:10〜20:10開講です。
入試に必要な聴音、視唱、楽典を勉強するだけでなく、音楽の内容を深く理解するために欠かせない楽曲分析や、背景にある歴史にも目を向けます。
多様な音楽にもふれ、興味の幅が広がることをめざしています。毎年多くの生徒が志望校に合格しています。
授業内容
弦楽アンサンブル 弦楽科の生徒によるアンサンブル練習の時間です。
12月の実技科おさらい会で成果を発表し、大変好評です。

ここで本文終了です。

ここでサブナビゲーション終了です。

ページトップへ戻る

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。