ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

桐朋大学音楽学部付属 子供のための音楽教室

ここから本文です。

水戸教室

教室トップ画面 この教室をブックマークする

教室の特徴

ソルフェージュとは、音楽を学ぼうとする人にとって欠かせない楽譜を読む力を養うための基礎的な訓練のことです。当教室では、ソルフェージュの授業を必ず受けて頂いています。専門の音楽家を志す人はもちろんのこと、幅広く音楽を学ぼうとする人も対象として、それぞれの能力に応じたクラス編成のもとで歌ったり、音を聞いたり、リズムをたたく等しながら、ごく自然に読譜力が身につくようなカリキュラムを組んでいます。

  • 年数回、クラスごとにソルフェージュ試験を実施・・・これにより適切なクラス配置がなされます。
  • 実技では年数回の試験・演奏会も開催され、学習の成果を発表する「場」を設けています。
  • 在室生の学習状況などを含めて、お子様の将来のことについても保護者と常に話し合う機会を設けています。
    特に音楽相談は、教室生以外でも随時受け入れております。

教室長からのメッセージ


 教室長 西原稔

「音楽の楽しみを少しでも多くの子供たちに広げたいと
思います」

水戸教室は、水戸駅からは少々離れたところに位置していますが、教室が置かれている場所は今、県の行政機関がこの地域に移転して、いわば新都心という性格を帯びつつあります。
水戸教室は、茨城音楽専門学校の施設を利用させていただいて、毎週土曜日に教室を開いております。教室など教育環境はとても充実しており、とてものびのびとした環境のもとで授業を行っております。
教室では、ソルフェージュ教育を基盤に、ピアノ、ヴァイオリン、フルート実技教育を行っております。また、これまでも実施しておりましたが、今年度も、保護者の皆様をも対象とした音楽講座を開講して、幅広い音楽教養の機会を提供させていただきました。
教室では室長はじめ、実技、ソルフェージュのそれぞれの教員全員が、それぞれの生徒と保護者との密接なコミュニケーションを心がけております。具体的な指導では次のような体制をとっております。

  • ソルフェージュ予備クラス開設によって、幼児がよりスムーズに授業に入ることができ、自然に音楽に親しみや楽しさを感じるようにしております。
  • 生徒1人1人について、ソルフェージュと実技の教師が常に連絡を取り合い、きめ細かく指導しております。
  • 実技教育では教室の指導に加えて、実技主任レッスンを実施してより高度で多角的な指導を行っております。
  • 教育の成果の発表の場として、発表会を例年3月に開催しております。

PRメッセージ

  • ソルフェージュの幼児クラスは1時間ずつ3クラス設定されていて充実しています。
  • 体験授業、体験レッスンを随時行っています。

【ソルフェージュ授業・ピアノ、ヴァイオリン、フルート実技】

  • 受験クラスは桐朋学園大学・高校進学はもとより他大学希望の生徒にも種々対応した受験指導を行っています。
  • 主な進学先・・・
    桐朋学園大・高、東京芸大・高、茨城大、東京音大・高、武蔵野大・高、洗足大、桐朋芸術短大、水戸三高 等

生徒の保護者の声

  • 我が家では三人の兄妹が音楽教室へ通っています。できないことをできる様にする方法は、どんな場合でも同じ様に思います。また、親以外の大人と接する機会は、子供にとってとても大切だと思います。ここで得たアイディアを色々なことに役立てられる様になった時、過ごした時間は一生の宝物になると信じています。
  • ピアノが弾けたら・・・という勝手な親の思いで、ピアノに無縁な親が子供にピアノを習わせる。幼児用の教則本から子供のレッスンが始まったが、実は親が教えられる。未知の曲を弾く新鮮さ、曲を仕上げていく喜び、そして先生が手本で弾くフレーズの素晴らしさ、ピアノを学ぶ子供以上に親がピアノ音楽を楽しむ。そんな機会が子供のための音楽教室でしょうか。

ここで本文終了です。

ここでサブナビゲーション終了です。

ページトップへ戻る

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。