ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

桐朋大学音楽学部付属 子供のための音楽教室

ここから本文です。

仙台教室

教室トップ画面 この教室をブックマークする

教室の特徴

実技とソルフェージュの両方を勉強する実技科と、ソルフェージュのみを学ぶソルフェージュ科があります。また、アンサンブル教育の一環として、弦楽科生は弦楽アンサンブル、その他の生徒は合唱授業が必修となっております。
実技科の生徒は、週1回のプライベートレッスンの他、次のような企画が用意されています。

室内楽講座、教室演奏会、特別レッスン、公開レッスンなど。

教室長からのメッセージ

3歳児から高校生まで、趣味で楽器を弾きたい人から音楽学校へ進学志望の人まで様々な年齢の、異なった目的を持った人たちが各々のペースで勉強できる、それが仙台教室です。
音楽学校への進学率は非常に良く、実技科の生徒は希望すれば、年に数回ある国内外からの講師による特別レッスン、室内楽入門のクラス等、沢山の学ぶチャンスが提供されています。必修である合唱、または弦楽合奏の授業では皆が一緒に学び、年一度の発表会ではその成果を実技演奏と共に発表します。
入室希望の方には随時対応するよう心掛けています。

PRメッセージ

仙台教室は、1959年に「仙台音感教室」として開設されてから現在まで、早期からのソルフェージュ教育に重きを置いた一貫した音楽教育を実践してまいりました。
ピアノ・ヴァイオリン・チェロ・打楽器・声楽など、実技においても基礎から専門に至るまで、高い水準をめざした指導を行っております。

生徒の保護者の声

  • いつも熱心に指導してくださる先生には本当に頭が下がります。子どもだけでなく、親も音楽の魅力に改めて引き込まれております。
  • お友達と一緒の毎週土曜日のソルフェージュを楽しみにしております。
  • あこがれの先生のようになりたいと毎日おけいこしています。
  • 大学の先生や外国人の素晴らしいレッスンを受けることができ、この教室に入って本当によかったと思います。

ここで本文終了です。

ここでサブナビゲーション終了です。

ページトップへ戻る

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。