ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

桐朋大学音楽学部付属 子供のための音楽教室

ここから本文です。

仙川教室

教室トップ画面 この教室をブックマークする

教室の特徴

教室長メッセージ

  
      関田英二
 (桐朋学園大学教授 声楽)

   【プロフィールはこちら

桐朋学園音楽部門は、1948年に創設された音楽教室をはじめとして、高等学校(音楽科)、大学、大学院、富山の大学院大学、オーケストラ・アカデミーと教育の裾野を拡げて参りました。その果実として多くの音楽家を世界中に輩出しています。
2018年の今年は、音楽教室創設70周年を迎えます。私たちはこれを機に、創設時の使命・意欲を再確認し、教室生ひとりひとりの可能性を引き出し、大切に育てていきた考えております。
仙川教室では新木造校舎も完成し、設備等も整って参りましたが、現在は更にホール等の建築も計画しているところです。良い音環境、優秀な先生方、これらが約束される教室、それが仙川教室です。

仙川教室の特徴

実技とソルフェージュの両方を勉強する本科と、ソルフェージュのみを学ぶソルフェージュ科があります。 またアンサンブル教育として、弦楽科生は弦楽アンサンブル、その他の生徒はコーラスや管楽器のグループレッスンを合わせて勉強することで幅広く音楽を体験します。 そのほかにも次のような企画が用意されています。

■校外演奏会:
オーディションに合格した生徒は、都内のホールで催される演奏会に独奏者として出演することが出来ます。弦楽アンサンブル・コーラスなど日頃の勉強の成果を発表します。

■校内演奏会:
アットホームな雰囲気の中で発表する機会です。
アンサンブルで共演することも可能です。

■公開講座・特別レッスン:
大学・高校での教授陣による公開講座や、外国から招聘した教授による特別レッスンを聴講することができます。

■公開演奏試験:
学内の試験で所定の成績をおさめた生徒は都内のホールで行われる演奏会形式試験を受けることが出来ます。(ピアノ科・弦楽器科)

■その他:
全国各教室から生徒が参加するヴァイオリンセミナーやピアノ夏期講習などがあります。

■仙川教室コース内容の詳細はこちら

生徒の保護者の声

  • 先生方が、教えるだけでなく子供を「育てて」おられることに感心しました。
    また、子供に本物を与えることの大切さを学びました。
  • 先生方の熱意あふれる授業、お友だちとのオーケストラなど、楽しく豊かな音楽的環境に加え、校外演奏会での素晴らしい経験は、親にとりましても大きな喜びとなっております。
  • 小2でピアノ科に入り7年、各種アンサンブル、ホールでの公開試験、大学教授による特別講座など、今後大変役立つ貴重な経験を沢山させて頂きました。
  • 音教でお世話になった先生、友人は一生の宝物になると思います。
  • 音楽教室に通い沢山の友に恵まれ、切磋琢磨している子供達。そして全力でご指導くださる先生方の熱意と愛情に心より感謝いたしております。

「音大附属」ならではのイベント

2013年に創立60周年を迎えた仙川教室。充実した実技・ソルフェージュ教育はもちろんのこと、桐朋音大生とのコラボレーション企画も行っております。

◆「打楽器コンサート」の風景(2013年9月実施)

桐朋音大のオーケストラ練習室を会場として、未就学のお子様も無料でご来場可能な、打楽器のみによるコンサートを実施しました!
~当日のプログラムはこちら

ずらりと並んだマリンバは、まさに圧巻。有名なモーツァルト「フィガロの結婚序曲」が演奏されました。

オフィス用具や文房具を楽器として用いた、ユニークな作品「In the Office」。演奏者のコミカルな演技に、笑いが起きる場面も

四角に並んだマリンバを、奏者が周りながら演奏する「スクエア・ダンス」。息の揃ったアンサンブルが、鮮やかな色彩感・躍動感を演出します。

アンコールは、全ての打楽器を使ってこどもたちと一緒に大合唱!学生手作りの「ミニ打楽器」を使って、みんなで楽しく演奏しました。

ここで本文終了です。

ここでサブナビゲーション終了です。

ページトップへ戻る

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。