ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

桐朋大学音楽学部付属 子供のための音楽教室

ここから本文です。

仙川別科

教室トップ画面 この教室をブックマークする

コース紹介

仙川別科教室は、平成28年度より仙川教室に統合され、新たに「仙川教室Bコース」として
スタートしました。詳細はこちら

小学生コース

(小学生5・6年生)(小学生コース)は受験予備のコースです。

受験コース

(中学1年生〜音高・音大受験生)

授業内容

授業は、週1回、2時間のクラス授業です。
授業内容は、各志望学校の傾向に合わせたハーモニーとメロディーの聴音書き取り、新曲視唱、楽典、初見視奏など、受験に必要な科目を全て学習します。希望者は副科ピアノのレッスンも受講できます(別料金)。
その他、年間の行事として、実際に桐朋の入試が行われる会場での実技模擬試験、受験生を対象に1月に2週間行われる聴音・新曲特別クラス、また年1回受験相談を兼ねた個人面談(父母面談)が行われます。

持色

■小人数制の丁寧な授業
1クラス5人前後で授業を行っています。
経験豊富な講師陣が個々の実力に合わせてきめ細かく受験指導します。

■実技のオープンシステム
現在師事している先生を変わる必要はありません。
希望する場合は、実技の先生を紹介することも出来ます。

■実技模擬試験(7月・12月・1月に実施)
各音楽学校が夏期講習・冬期講習・入学試験を行う2、3週前に合わせて実技模擬試験を実施しています。(1月は受験生のみ) 模擬試験では教室講師全員からの講評メモが渡されます。

■聴音・新曲特別クラス(1月に実施)
受験生を村象に、聴音・新曲視唱の試験形式のクラスが、通常の授業に加え、2週間設けられます。

ここで本文終了です。

ここでサブナビゲーション終了です。

ページトップへ戻る

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。