ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

桐朋大学音楽学部付属 子供のための音楽教室

ここから本文です。

お茶の水教室

教室トップ画面 この教室をブックマークする

教室の特徴

PRメッセージ

教育体系としてソルフェージュ科と実技科を併設しています。
講師陣は大学の講師をはじめ優秀なスタッフが子供たちの教育にあたります。
利便性がよく千葉・埼玉にお住まいの方も短時間にて教室まで通学が出来ます。
ソルフェージュ科の教育内容としては子供たちがそれぞれの持つ音楽的感性を十分発揮して、音楽表現(楽器演奏など)の糧となるソルフェージュ教育を目指しています。身体で音楽を感じること、そして、さまざまな音楽をリズムや歌の模倣を通して表現する力を身につけます。経験を重ねることで、読譜力や音楽のフレーズ感(息)をそなえられます。音を聴き取って書くことや、作曲などへと力は発展していきます。年齢と経験を重ねていくことで、より深い表現力が身につきます。
どの年齢にも無理なく自然に音楽の楽しさを習得していただける授業を行っていきます。そのための基本的なマナーやお約束事を守っていくことにも目を向けていく指導もいたします。
実技科は夫々のレベルにあった技術のみではない音楽教育を目指しています。
総合的に音楽を捉え表現できるよう指導していきます。
子どもの成長カーブは人それぞれ違います。
その違いを捉え、体の発達に合わせ、さらに音楽的知識、体の使い方、そして音楽性へと導いていきます。ソルフェージュ教育との違いは、実技の先生と生徒の一対一のレッスンとソルフェージュのグループレッスンとのレッスン人数の差異だけです。どちらもその状態を適切な空間として、お互いに密接に関連性をもち総合的な音楽教育へと発展させていきます。

ここで本文終了です。

ここでサブナビゲーション終了です。

ページトップへ戻る

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。