ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

桐朋大学音楽学部付属 子供のための音楽教室

ここから本文です。

宇都宮教室

教室トップ画面 この教室をブックマークする

教室の特徴

「子供のための音楽教室」は1948年に斎藤秀雄氏、井口基成氏、伊藤武雄氏など、当時第一線の音楽家によって東京都調布市の仙川に開設されました。その後、高等学校音楽科・大学音楽学部と成長し、今日の桐朋学園音楽部門として音楽の一貫教育を行う組織に発展いたしました。現在では大学音楽学部の附属教育機関として、幼稚園児から高校生を対象に、高校・大学の受験を目指す生徒の音楽教育を行っております。

音楽教育において、早期教育が重要であることは改めて申し上げる必要はないと思いますが、しかし、単に早期に教育すれば、全ての子供たちが優れた音楽家になれるわけではありません。優れた音楽家を育てるためには、本人の素質・オ能を充分に育てるに適した環境、すなわち、子供の心身の発達にそった教育がなされなければなりません。このようなこまやかな指導の結果、現在日本国内はもとより、世界各地で一流の指揮者やソリスト、あるいは室内楽・オーケストラ等の奏者として、多くの出身者たちが活躍しています

本教室でも、音楽学習開始時期から音楽の専門家としての将来を志す時点までの、基礎教育の理想を目指して内容の充実を計っています。宇都宮教室の出身者が大きく羽ばたけることを願いつつ教室の発展にこれからも力を注いでまいりたいと考えております。

教室長からのメッセージ


  教室長 関田英二

「どうせやるなら本物を!」

宇都宮教室は、桐朋学園の音楽教室の中では小規模な教室と言えます。でも授業やレッスンの内容は大規模教室に引けをとりません。
ソルフェージュの授業もアットホームな雰囲気で一人一人を大切に、丁寧な指導を行っています。
何かお聞きになりたいことが、何でも気軽にお尋ねください。私が直接お応えいたします。

ここで本文終了です。

ここでサブナビゲーション終了です。

ページトップへ戻る

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。