ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

桐朋大学音楽学部付属 子供のための音楽教室

ここから本文です。

桐朋の強み

60年かけて積み上げてきた教育手法。桐朋だけが提供できる、世界のスタンダードです。

60年の歴史

「子供のための音楽教室」が誕生したのは1948年、なんと60年以上も前のこと。
今でこそ桐朋の名は世界でも知られるようになりましたが、そのルーツこそが音楽教室でした。
やがて子供たちの成長に合わせ高校が開設され、続いて短大や大学も開学。
年齢に応じた、世界最高水準の音楽教育を提供しています。

ソルフェージュ教育

音楽教室のみならず、高校や大学でも必修科目として重点を置くソルフェージュ。
まず作者の思いを感じ取り、それを周囲へ伝え、自己表現にまで高めていくのが桐朋のスタイルです。
桐朋で身に付けた真のソルフェージュ能力は、コミュニケーションを円滑に進める素養としても応用が利き、一生の財産となります。

人間形成

音楽教室に通いだしてから、人として成長したように感じる。これは全国すべての教室で、実際に起こっている出来事です。
桐朋の考える音楽教育とは、演奏技術の修得もさることながら、人としてあるべき人格や教養を学ぶこと。
そうした理念が「聴くこと」を重視したカリキュラムや、挨拶から教える講師の行動となって現れています。

圧倒的な実績

世界で名を知られる桐朋の出身者、小澤征爾、中村紘子、堤剛。
現在でも各種コンクールにおける入賞者の中に、卒業生の名を見つけるのは難しいことではありません。
素晴らしい才能には、世界最高の道を用意できるのも桐朋の強みです。
頂点の高さは、他の追随を許さないレベルにあります。

講師の質

高価なピアノでも、防音設備でもなく。
音楽教室の最大の資産、それはひとりひとりの講師です。
幼い頃には自らも教室で学び、高校、大学と研鑽を積み、そして講師となって戻ってくる人たち。
桐朋の特性を体得しているがゆえに、全国どこでも、高い教育水準を維持できると言えるのです。

ここで本文終了です。

ここでサブナビゲーション終了です。

ページトップへ戻る

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。